チラシ印刷のロール紙

フライヤー印刷はネット通販を利用するケースが増えてきています。
これまでの製版会社を利用することができなかった地域の人でも手軽に依頼する事ができるという点が大きな理由となりますが、その納期の速さや料金の安さといったメリットも大きな要素となっています。
また、少部数であればオンデマンドを利用しての制作も人気があります。
こちらの場合には、輪転機ほどのスピードではありませんが、それには無い特別な能力があります。
それは一枚ごとに異なるメッセージをプリントすることができるという点で、より効果的なメッセージを伝えるために利用されるケースが多いものとなっています。
いずれにしても、多種多様なサービスが提供されるようになっており、その選択肢の幅が広がっています。

デジタルによる効率化

フライヤー印刷を手がける業者としては、従来の製版会社に加えてネット通販が増えてきています。
その両社ともに作業内容としては基本的に同じものとなります。
まずはデータの入稿のあとにレイアウト作成やカラー写真の色補正などを行い、輪転機にかけるための版を作ります。
そして試し刷りを行い、OKが出れば本刷りへと移行し、そうでなければ版の修正作業を行います。
ネット通販の場合には、デジタルによる効率化を進めている事から、その作業において専門性が薄くなってきています。
そのために熟練の技術者をそれほど必要としなくなってきているのが特徴となります。
その人件費の削減とコスト低下によって、料金も安くなってきているわけです。

納期が早くて便利

フライヤー印刷におけるサービスは、まずその納期の短さがあります。
ネット通販における作業効率の向上によって作業が早くなったことにより、即日納品といった業者も中にはあります。
また、打ち合わせや品質の確認もネット上で行われることになりますが、そこでコンサルティング的な事も行われるようになっています。
つまり、広告効果としていかに高いものに仕上げるかという点において、アドバイスを受ける事ができるようになってきているのです。
多くの案件を手がけているだけに、その宣伝効果の高いレイアウトなども熟知しているというわけです。
また、あらかじめ幾つかの雛形を用意する事によって、初めて依頼をする人にとってもレイアウトなどを行いやすくするサービスも行われています。

オススメリンク

チラシのデザイン候補

サンプルで確認

オンラインで入稿を受け付ける印刷サービスは複数あります。
幾つかの業者はテレビCMで見かけるほど一般的になってきました。
ネットで注文するということは、もはやDTPの仕事に携わる…Read more

チラシの最終チェック

オンライン入稿のメリット

インターネットが今よりも活発になる前、集客と言えば、チラシなどのアナログ手法が一般的でした。
現在でも、地域密着型の業態では効果があると言われています。
例えば、車に乗る人であれ…Read more

掲示スペース

単価が変わらない

短期間でのサイクルが特徴となるフライヤーの場合には、ネット通販印刷は相性の良いものとなります。
そして多くの依頼が集まるために、どのようなレイアウトや写真の使い方が高い宣伝効果を生むのか…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
BACK TO TOP